施工事例

new! ルーフバルコニーのある家

中野区に建つ、ルーフバルコニーのある住宅です
マンションで暮らしていて、手狭になってきたこともあっていつかは戸建てに引っ越そうと
思っていたところにマンションから近い場所の土地が売りに出され、学区なども変わらないことから
家を建てることに決めました
アイコーホームはポスティングチラシで知ったそうで、家づくりの不安が解消される内容だったことから
興味を持ち、また施工事例がステキだったので当社に決めていただいたそうです

プランニングのポイント

外観は片流れでシンプルに、L字のバルコニー部分は木目調の縦格子でアクセントをつけました
道路、近隣からの目隠しの役割もありながら、室内に格子の隙間から風が通ります
道路に面した外観はシンプルにまとめていますが、裏側には約14㎡の広いルーフバルコニーがあります
眺望を楽しめ、都内では貴重なオープンテラスのような開放感で気持ちがいいです

玄関は土間部分が広く、家族で出かける際も渋滞が起きないよう、長く広い設計になっています。
壁際に沿った収納には靴以外にも自転車やボールや砂遊び道具など、部屋には収納したくないものもたっぷり収納できます
廊下の先には手洗いカウンターをご提案。帰ってきて手を洗う習慣がつく、
2階にしか水周りがないプランなどの場合、喜ばれる設計です

2階リビングは斜めの勾配天井が室内をより広く感じさせ、しっくい塗りの壁と無垢の質感に近い幅広フローリングを採用し、ここちよい空間です。
キッチンカウンターまわりには造作家具を設計、リビングの細々したものを置けるので、リビングダイニングがスッキリとします
小上がりの和室の天井は無垢の板張りです、シンプルな部屋にも個性が生まれ、木の温もりのあるリビングになりました。小上がり部分は子供たちのソファ替わり、ベンチ替わりにもなり、ごろりと横になったりと大活躍の空間です

1階の洋室は後から仕切れるようにドア、照明、コンセントなど2部屋の設定、今は広々、利用されています

仕様・設備のポイント

建築エリアは新防火地域という東京都建築安全条例にもとづき規制されたエリアで
木造の住宅密集地に多い規制です
通常の二階建てより防火性能が高い、三階建ての防火性能で建築しました

ルーフバルコニーは雨を逃がす・雨を侵入させない、金属防水工法で施工しました
ダイニングテーブル脇のカウンターはリビング学習やリモートワークにも
ダイニングテーブル以外にもパソコンを広げて置ける場所があるのは便利ですね

プロフィール

建築場所 中野区
構造 木造軸組み工法 2階建て
用途 住宅専用 一戸建て
延床面積 107.65㎡(32.56坪)
施工年月 2019年3月
性能・スペック・仕様 認定長期優良住宅・耐震等級3・断熱等性能等級4
準耐火建築物(新防火地域)
床:オーク幅広フローリング
壁:無添加住宅オリジナル漆喰塗り
ページトップへ