施工事例

間接照明がキレイな家

プランイングポイント

杉並区に建つ、間接照明がインテリアデザインに活かされた注文住宅の事例です。
外観は斜線制限を上手に設計し、片流れ屋根を強調したモダンなデザインとL型に造られた跳ね出しバルコニーで上質なデザイン住宅になりました。横長のデザインサッシがバランス良く配置され目を引くアクセントになっています。
インテリアデザインでは全体的にハードメープルの床板を使い、明るくナチュラルなコーディネートとなっています。
玄関に入ると、あえて床から浮かせて取り付けた玄関収納の家具と、壁の厚みを利用して作った飾り棚が間接照明で引き立っています。
更に1階の洋室では床の高さに付けた地窓サッシから坪庭を眺めることができて、ちょっとしたこだわりの空間になっています。
2階のリビングでは、造作家具工事で作った壁付けの収納や間接照明で床の広がりが演出されています。勾配天井でできた大きな吹抜けには、ハイサイドライトから朝日が惜しみなく降り注ぎ気持ちの良い朝を迎えられているそうです♪

プロフィール

建築場所 杉並区
構造 木造軸組み工法 2階建て
用途 専用住宅 一戸建て
延床面積 101.02m²(30.55坪)
施工年月 2006年10月
ページトップへ