施工事例

都心にシンプル三階建ての家

プランニングのポイント

中野区で北側道路の敷地に建つ、シンプルな木造の三階建ての注文住宅の事例です。
敷地の三方を隣家に囲まれているため、二階リビングは北側に大きな窓とバルコニーで採光や視線が抜ける解放的なリビングをご提案いたしました。三階建ての上には、さらにルーフバルコニーで空が広がるステキな空間を持つ家です。

仕様・設備のポイント

三階建ての外観では、木製ルーバーの手摺を持つバルコニーが目をひくアクセントに。玄関わきには、シンボルツリーのオリーブが葉を広げてお出迎え。
インテリアの床には生活をしていく中で自然な艶が生まれる、無垢のウォールナット材を使用しました。

プロフィール

建築場所 中野区
構造 木造軸組み工法 3階建て
用途 住居専用一戸建て
延床面積 104.59m²(31.64坪)
ページトップへ