施工事例

暮らしやすいコンパクトな家

プランニングポイント

狭小地が比較的多い杉並区で、ライフスタイルを大切に暮らし易さを求めた、ちょうどよい広さのコンパクトな注文住宅の事例です。
外観はモノトーン系のウッドタイプでシンプルにまとめました。
隣家と離れの少ない敷地環境で、限られた空間を最大限に活かすため、窓の位置を工夫することで採光を取り易くしたり、廊下などの無駄なスペースを極力無くすなどデットスペースの有効な利用方法を考慮して設計しました。

視線の抜け感や、開放感を感じられる間取りを実現することができ、広さ以上の居心地の良さが魅力的な家になりました。

家をコンパクトにすることによって、建築費を抑えると共に、将来のメンテナンス費用までも抑えることができます。
更には、家事や掃除が行き届くようになったりと、共働きのご家族にジャストサイズのちょうどいい家になりました。

プロフィール

建築場所 杉並区
構造 木造軸組み工法 2階建て
用途 住宅専用 一戸建て
延床面積 79.92m2(24.18坪)
施工年月 2016年4月
ページトップへ