施工事例

ほどよい距離感の二世帯住宅

プランニングのポイント

新宿区の防火地域に建つ、木造耐火建築物の二世帯住宅です。
玄関を2つ設け、1階、2階でそれそれの家族が生活できるよう設計されていますが、1階の来客用和室を共有で使用し、和室をはさんで建物内の行き来もできます。
1階、2階ともにダイニングテーブルは置かずにキッチンカウンターを造作した。
2階リビングには収納スペースとしてロフトを設計、勾配天井のため、実際の床面積より広く開放的に感じる。脱衣室からは直接、ルーフバルコニーに出れ洗濯物が干せる、家事動線が短くなるように配慮した。階段の壁の一部を本棚に、スペースを有効活用。

仕様・設備のポイント

2階のLDKにはウォールナットの無垢床を採用。使うほどに自然な艶が出てきて、味わいが増していく素材。2階天井にはトップライトを採用、周囲を家に囲まれてもリビングの明るさが確保できる。内壁の一部にはアクセントクロスを貼って、雰囲気を変えている。

プロフィール

建築場所 新宿区
構造 木造軸組み工法 2階建て
用途 住宅専用 一戸建て
延床面積 148.5㎡(44.92坪)
施工年月 2017年3月
建物スペック 耐火建築物・二世帯住宅
ページトップへ