設計スタッフの徒然話

おめでた

こんにちは、設計企画課の橘田です。
昨日はすっかりブログを書き忘れていました

ここ2ヶ月の間で、3人の知人ママさんのおめでた話を耳にしました

私の周りでは、2人目が欲しいなー、と願っている一人っ子のママさんが多かったのですが、
立て続けにおめでた話を聞いて、本当に嬉しいです。身近な少子化対策ですね。

少子化の原因は多種多様ですから、色々な角度から見て検討されるのがいいのは分かってきているはずです。
そろそろ結果が見えてきてもいいような気もしますが、中々良案と思える案には出会えないですね

私の周りの一人っ子ママさんは、どちらかというともう一人子供が欲しいけど、できない、という人が多いようです。
身体的なこともしかり、金銭的な事や諸事情でできないのです。「欲しくない」という人は、知り合いにはいないです。

ただし、これは女性の意見です。一方のご主人からすると。。。「一人でもいいよ。」という意見も多いです。なぜか

私の知人は、夫婦共働きが多いせいか、家事をこなし、仕事もし、育児と共に頑張りすぎている奥さんを見るのが辛い(嫌)という意見あり。
また、自分も家事・仕事・育児をしなきゃなー、仕事忙しいから難しいなー、という意見あり。

この温度差も原因の一つなんですよね。もっと会社が男性人を家庭に帰すようにすると、対策の一つになると思いますよ
(ホワイトカラー・エグゼンプションは対策の一つになるのだろうか?残業代出ないから、早く帰えろーっとなんてね。)

3人のママさん、本当におめでとうございます『命』よりも大切な仕事なんてナイですから、お身体大切に

ページトップへ