住まいの情報

杉並区で見学会開催中!

こんにちは 管理課の丸山です。

天候が不順でしたね~。風邪などひかれてはいないでしょうか?
寒い雨の中、16日は社長邸の上棟でした。

写真にあったように、社長だけではなく長男君もお清めに加わり
またそれをご家族が見守る姿に「家=家族の幸せ」を実感しました。

私もご家族の歴史の1ページに関わる大事な仕事をしているんだと改めて感じました。

ここ数日の寒さに冬みたいと震えていたら、会社近くの公園のハナミズキの花がきれいに咲いていました。
季節は確実に次へと移り変わってゆくのですね~。
桜が終わって気持ちが・・でしたが、ハナミズキから元気をもらいましたっ!

昨日、新聞に折込広告を入れましたが

4月21日(土) 4月22日(日)
杉並区で注文住宅の見学会を開催しています
詳細はコチラをご覧ください。

お待ちしています

事務スタッフの私が注目した建築用語
「4月のさんりんぼうの日いつ?」と聞かれ「・・・?」となった過去のある私・・・。
さんりんぼう・・・漢字で「三隣亡」
普請・柱立て・棟上など建築に関しては凶の日。
これを犯すと火災を起こし「三軒隣まで滅ぼす」と言われるそうです

・・・お、おそろしい・・・絶対この日は避けなくてはっ!

しかし古い書物では「三輪宝」と書き、天と地と人をそれぞれ頂点とした三角形の中に宝が収まっている状態とのこと。
全然イメージ違いますね~。

元々は屋建て・蔵建ての吉日、めでたい日だそうで、これがなぜ「三隣亡」になってしまったのか不思議ですね。

ページトップへ