施工現場

子供部屋の間仕切り壁

注文住宅の場合、数十年と住み続けるご家族が多いです

家を建てる時の家族構成は時の流れと共に変化します

そんな家族の変化のなかでも子供の成長は特に早いです!

新築時は夫婦ふたりの暮らし、もしくはお子さんが小さい場合

おすすめの設計アイディア

将来2部屋に分けられるように想定した広めの部屋をつくること

当初数年は家族皆で寝る寝室として広く使い

お子さんが成長されて個室が必要となったら簡単に間仕切り壁が作れるようにしておきます

先日、その間仕切り壁工事をしました

 

 

 

 

 

間仕切り前の部屋

ベッドを並べて広く部屋を使います

約10年の月日が流れて

間仕切り壁の工事をしました

 

 

 

 

 

 

 

 

新築時に天井に下地を入れているので間仕切り壁を設置しやすいです

 

 

 

 

 

 

 

 

まずは壁ボード(石膏ボード)をビス留めする為の下地木枠を組みます

 

 

 

 

 

 

 

 

そこへボードを貼っていきます

 

 

 

 

 

 

 

 

両面にボードが貼れたなら壁仕上にクロスを貼ります

今回のお住まいは壁天井全て漆喰塗りだったのですが、子供室の間仕切り壁はお子さん達に好きな色を選んでもらうということでクロスにしました!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

お姉ちゃんは淡いピンク 弟くんはデニムブルー

すっかり雰囲気の変わった二部屋になりました

 

工事は2日間で完了です

これでお勉強もはかどるといいですね!

 

ページトップへ