スタッフブログ

快晴!祝!上棟式

こんにちは。

梅雨の合間をぬって、空は快晴!!

杉並区のお施主様の上棟式へ行かせていただきました。

ぐずぐずとした天気が続く中に、お施主様の日頃の善い行いの結果でしょうか、とてもお天気に恵まれました。

朝早くから現場には、監督、大工棟梁をはじめ、いつも現場よりも多くの職人さんが入ってはじめられてました。

出遅れた私が現場へ到着した時には、もう1階は柱が建ち、保護シートが貼られシート越しで拝見するような。

2階への材木がクレーン車で吊り上げられ   

2階へと…神業です。グーンと上がっていくクレーンが木材を希望の位置に正確におろされます。

うわぁ-、柱が建ちはじめています。青い空が抜けて、キレイです!!

小屋裏の梁や垂木の材料を下からクレーンで操作して、職人さんの手の合図だけで架ける位置に移動するんですよ!!

下から見ていても、多くの職人さんがそれぞれの動きに無駄がなく

柱を繋げる人、金物を打っていく人、きびきびを動いている姿はとても美しい!!です。

気温もグングンとあがって28°C。でもそれ以上に暑い!!

お昼休憩の間に現場監督は、家を護る、厄除けの意味をもつ「弊串(へいぐし)」の準備をされていました。

午後からは、いよいよ屋根です。垂木を渡しています。ここまでくると外観がわかってきました!!

下から見上げると、青い空に木材の色が映えます。時折、風が吹いて暑さを和らげてくれます。

もう、まもなく終わりが見えてきました。屋根の下地を貼っていきます。

ちょうど、14時半過ぎ頃です。

お施主様から、「すごいですねー!一日でこんなに出来あがるんですね。実感が湧きました!」と

お言葉をいただきました。(そんな頃に、私のスマホも電源が切れ終了となってしまいました。)

上棟式、おめでとうございます。

職人の皆さまお疲れさまでした!!そして、ありがとうございました。

 

 

 

 

ページトップへ