設計スタッフの徒然話

江戸川にて。

cs課 国舛です

今日は防犯研修で、江戸川の近く行って来ました。
江戸川と言えば、昔読んだ本に人工の川であると読んだ記憶があったんですが、実際に見てみるとこの大きさの川を人工で作ったとは信じられない!!
???
記憶違い
??
そんことが気になって、早速調べてみたら
やっぱり人工の川でした。

徳川家康の命令で行なったそうなのですがすごいですね。
江戸川とはあまり関係ないのですが、京都の碁盤の目のような町をつくるなど

大工事を行なう場合は統一された意志の中で工事をやっていくことによって統一感のある景観を作っていくことができます。
現在ではそのような事業を行なうのが難しくなっています。
『そう考えると昔の景観を守りながら、町を作っていく』これは建築に携わる私の中で課題であり、目標でもあります。

ページトップへ