住まいの情報

ナイスわくわくフェア

昨日、今日と東京ビックサイトで開催していた“ナイスわくわくフェア”に行ってきました。

住まいのことに関する、様々なメーカー・工務店が集い、それはそれは大規模なこと

アイコーホームHPのトピックスでもお知らせしていましたが、
アイコーホームも「フォレストワーク家づくりの会」として出展しておりました。

私は土曜日の終る40分前に着いたので、全てはとても見れませんでしたが、お目当ての「制震実験」を見てきました。

幸いなことに、終了間近だったので空いていました

日中はこれです↓↓↓

ナイス展

すごい人です(((( ;゚д゚)))

木造軸組用の制震装置「ジオフォルテ」

2棟並ぶ小屋に同じ力を加え、

一方には、きちんと可動しているジオフォルテ。
ジオフォルテ

もう一方は、大事な部分の高減衰ゴムを抜いたもので、隣り合う2棟の小屋の揺れ具合を比較できるという物でした。

耐震性は、間取り・柱と耐力壁のバランスなどで決まってきます。
現在は耐震等級が1~3まであります。

通常、新築では耐震等級1~3で全半壊する事はないと考えられていますが、

制震装置をつける事によって揺れを約1/2にして、実際の震災時の「恐怖」を和らげてくれたり、

家財の被害や補修を少なくするというメリットがあります。

最近、各地で地震が起きていて、多くの人が気になる事ですし、この2日間で大勢のお客様がみえたのではないかと思います。

地震怖いですね・・・
いつかの為に、備えておかなければっ!!!

ページトップへ