ちょっと・・ひとり言

健康と住まいを呼吸する家で考える

 

先日、日頃いろいろお世話になっている岩倉社長さんが

本を出版されました。

wbkouhou.JPG

タイトルは「呼吸する家」です。

内容は採用されている工法のことを含め

結露やカビ・ダニなどの問題を解決することなど

デザインや間取りだけでなく

住まいを建てる時のポイントが、わかり易く解説されていました。

い内科クリニックの井先生との対談もあり、たいへん興味深い内容です。

シックハウス症候群問題にも象徴されるように、健康と住まいの問題は

目に見えない空気が相手でもあり

食物や飲み物などのように「口に入れなければ良い」ということもできず

その解決方法にも数多くの健康住宅を標榜する○○工法とか、材料も多数販売されています。

私自身が、喘息やアトピーに悩んでいたので

住宅だけで全て解決できることではないと思いますが

それでも、住宅の室内空気環境を良くしてリスクを減らせる、何か良い方法はないか?と探し続け

自分なりに納得できるものとして通気断熱WB工法も採用してきました。

現実には原因の特定が難しく時間のかかる場合があったり

費用の問題も含め、まだまだ課題はありますが

少しでも解決のお役にたてるよう

これからも努力していきたいと改めて思った次第です。

ページトップへ