パンデミックの恐怖

パンデミック7 感染したら・・・どんな症状?


そいつに感染したら・・・どうなるのか?

治すことはできるの?死ぬしかないの? 凄く・・・苦しむの??

本当に・・・正確な情報を集めることが大切・・・だと思う

近い将来生まれる・・・新型インフルエンザウィルスは毒性が強く

身体に免疫を持っていない人類は、全身感染をおこして

あらゆる臓器が破壊し・・・出血をして死亡する確率が高くなるとの見解

http://blog.moura.jp/influenza/2006/06/113__664d.html

唯一ワクチンが、頼みの綱だがワクチンを作るのには

変異した新型ウィルスが感染者を出してから・・・

なんと・・・約6ヶ月もの期間が必要らしい

その間にも・・・留まることなく、多勢の感染者・死亡者が出る

初期の段階で呑めば効果が期待とされているタミフルも、

本当に新型インフルエンザに効果があるのか?今のところ定かではない・・・

更に心配されることは 現在発生している鳥インフルエンザは、

30歳以下の若い人が感染すると、死亡する確立が高くなっている・・・

それは・・・サイトカインストーム(防御免疫機構の過剰反応)

身体の免疫反応が過剰に反応し、かえって自分の身体を痛めつけてしまい

あらゆる臓器に障害(多臓器不全)が出る・・・という症状に襲われる

この症状は、若くて元気な人ほど顕著で、

致死率は10歳代で最も高く73%・・・、20歳代は63%・・・次いで30歳代となっている

この症状は、世界中でも日本国内にあっても、

今後の人口構成比に大きな影響を与えかねないと懸念されている

乳幼児が・・・青年達が・・・次から次へと苦しんで亡くなっていく・・・

もしそんなことが・・・現実に起きたらと・・・考えただけでもゾッとする

あなたはこんなに恐ろしいウィルスが大流行しても生き残る自信がありますか?

(内容については、先日放映された番組内容がわかりやすかったので・・・同じような感じでまとめてみました。)

まずは・・・自分で調べることが大切です。ご興味を持っていただけたら嬉しいです。

ページトップへ