パンデミックの恐怖

パンデミック5 そんなことが・・・本当に起こるのか?


そんなことが本当に起こるのか?

そんなバカなことがあるのか?ただの脅しでは・・・ないのか?

自分でも・・・そう思いたい

それならば・・・果たして・・・過去にインフルエンザでパンデミックになったことは・・・なかったのか?

実は・・・それが・・・3回もあったのに・・・知らなかっただけ

1918年に起こったスペイン風邪と呼ばれた新型インフルエンザが世界中で大流行

世界中の感染者 6億人。8000万人から1億人が死亡した。

http://blog.moura.jp/influenza/2006/06/23__07e6.html

日本国内では、45万人もの人々が死亡しており

5年後の1923年には関東大震災で10万人ほどの人々が死亡している

このことから考えても・・・どれほどの大きな惨事であったかがわかる

その他にも1957年のアジア・インフルエンザ(全世界で200万人が死亡)

1968年の香港・インフルエンザ(全世界で100万人が死亡)過去に3回の経験をしている

この時・・・人類はウィルスの感染スピードにまったく対処できなかった

しかも・・・これらはいずれも鳥インフルエンザウイルス由来の弱毒型インフルエンザウイルスによるもの

近い将来・・・生まれてくる新型インフルエンザは強毒型。

その事態は、過去の惨事を大きく上回る、悲惨な事態になることを、容易に予想させる。

過去の経験は・・・何故か?記憶の彼方に追いやられた・・・

関東大震災の悲惨な事態は、誰もが印象に残って

現在まで語り継がれているのに・・・

数年後のスペインインフルエンザ・パンデミックに関しては

誰も・・・語り継ぐ人がいなかった

推測するに・・・大震災のように強烈な印象を受けないと、人は忘れていくのかもしれない・・・

いずれにしても・・・そいつが生まれると

本人も気が付かないうちにヒタヒタと寄ってきて・・・命を奪う・・・

知らない間に大勢の人々が、次々と亡くなっている・・・

こんなに怖い体験を私達はこれから・・・経験するのだろう・・・か

あなたはこんなことが本当に起こっても、生き残る自信がありますか?

(内容については、先日放映された番組内容がわかりやすかったので・・・同じような感じでまとめてみました。)
まずは・・・自分で調べることが大切です。ご興味を持っていただけたら嬉しいです。

ページトップへ