ちょっと・・ひとり言

杉並区で無添加住宅を始めました


この度・・・杉並区で注文住宅を手掛けている弊社は、無添加住宅に加盟いたしました。

無添加住宅って何?と思われ方も多いのかと思いますが、

簡単にお伝えすると、無添加住宅とは、体に悪い材料を使わずに、健康で快適に生活できる住宅にしたいということです。

1

住宅で健康を害することがあるの?と不思議に思われるかと思いますが

住いと健康被害

・・・この話題は

シックハウス症候群
化学物質過敏症

などに代表され

大多数の方はあまり意識されていないと思いますが

未だに続いているのが現状です。

せっかく新築した家に住めない!

そんな症状の方が、少数ですが

年々・・・増えていることも見逃せません。

水や食糧品と違って、空気は個人で選ぶことのできないこともあり

また、今国の基準や、話題に上がっている物質だけが悪くて

他にはまったく無いのか?

・・・と言えば

研究者の間でも意見が様々に分かれるようなので

どこをどのように対策したら良いのか?

果たして、計画換気だけで解決できているのか?

眼に見えない中での試行錯誤が続いています。

そんな中

「食べても害のない建材で家を造る」

シンプルな考え方ではありますが

開発された無添加住宅の秋田憲司社長さんのお話しは興味深く

ぜひ必要な方にご提供できればと思った次第です。

自他共に認める「植物マニア」の秋田社長は

自然素材に関する知識が豊富な方で

自らの足で世界中を回り

安全な建材を集めてきたとのこと。

「世界でいちばん自然に近い家」を開発し

ハウスビルダーへの提供をして

一人でも多くの方を救いたいとのお話しでした。

私自身が喘息やアトピーということもあって

ぜひ同じような苦しみをお持ちの方に

何か?もっと良い方策はないのか?

そんな答えのひとつでもあります。

ご興味のある方は

ぜひ秋田社長の著作本
「化学物質を使わない 世界でいちばん自然に近い家 無添加住宅」

無添加住宅本

をお読みいただければと思います。まずは・・・ご紹介まで

無添加住宅のホームページはこちら↓です
http://www.mutenkahouse.jp/

ページトップへ