防犯のヒント

住まいの防犯セミナー開催


秋分の日、今日はだいぶ涼しく感じます。

いよいよ暑さも本当に峠を越えるのでしょうか♪

昨日は、高井戸駅前の区民センターを借りて住まいの防犯セミナーを開催しました。

住まいの防犯セミナーについては、以前より

「地域の方々にお聞きいただければ・・・」と開催を願っていたのですが・・・、

この度、会社設立40周年を記念し

犯罪アナリストの梅本先生をお招きして盛況に開催することができました。

天候は快晴で良かったのですが、気温30度を越える中、

センター全館が点検の為エアコンを使えないというアクシデント!

急遽、扇風機を集めての開催となってしまいました。

梅本先生ご自身もそんな会場の中で、あえて上着も脱がずに熱く語られ。

ご来場いただいた皆様もそんな先生の気持ちにお答えいただき、

たいへん暑い中ではありましたが、熱心にご清聴いただきました。本当に感謝申し上げます。

「住まいの防犯の話し」というと・・・

何か硬い話しでつまらない・・・というイメージが多いのかもしれませんが、

先生のお話はジョークも交えながら、時にはゾクッとするような恐怖感を感じつつ、

約1時間があっという間に感じるくらい引き込まれるような内容でした。

今までに実際起こった住宅での事件例を検証しながら、

防犯に対する意識が大切であることを懇々とお話しされており、

「物を盗られるくらいならまだまし!命を盗られたらおしまいなんです!

私は盗られるものが無いなんて言ってないで、今日から防犯意識を持ってください!」

との力強いメッセージが、改めて心に響き渡りました。

住まいの防犯について、すぐ実行できそうな具体的例もいくつかご紹介いただき

終了後、来場された皆様から

「たいへん参考になりました。本当にありがとうございました。」と沢山のお言葉をいただきました。

私自身セミナーを開催した甲斐もあり、参加された方々の防犯意識が高まり

1件も犯罪に遭う家が無くなればと願う気持ちでいっぱいです。

警察などにより集計される犯罪件数はあくまで届出があり認知されたものによるのであり、

実際には届出できないような事例も実は少なくないそうです。

喉元すぎれば・・・ではありませんが、防犯意識を高く保ち続けていただく為に、

今回のセミナーで終わりではなく、

常にこれからも注文住宅業者として何らかの形でお伝えしていきたいと考えています。

防犯看板 

 ← 大切なのは防犯意識です!

 
ページトップへ