設計スタッフの徒然話

自分にできること

こんにちは 管理課の丸山です。

「パンデミックのこと、どの位知ってる?」ある日聞かれました。

・・・なんだそれ?あー鳥インフルエンザのこと?いつかどこかの国で起こること?SARSみたいに騒がれてないね。日本でも鶏が処分されていたね。コワイの?

コワイです!

 niwatori.gif

社長が備蓄リストをくれました。(社長日記をご覧下さいね)

パニックにならないためにも家族を守るためにも「知識と備蓄」ですね。着々と家庭のストックを増やしています。どうせ食べたり使ったりするものです。無駄にはなりません。

先日、お医者様の友人とランチの機会に聞いてみました。今、個人で出来ることは?って。

「マスクや保存水を買うのもいいけど、インフルエンザの予防接種をみんなで受けてください。」とのこと。

特に10代はタミフルの処方ができません。でも新型では最も危ない年齢です。タミフルも新型に利く可能性があるそうですが、個人で持てるものではありません。

外来にくるインフルエンザの患者さんは、予防接種していない人がほとんどだそうです。新型にも利く可能性があるなら、是非受けたいですね。

・・・私?

毎年受けてまーす。娘は2回接種なので家族合わせて12000円。・・・ちょっと痛いですが。

ではまた(・ω・)ノ

virus.jpg

手強そうです!!

ページトップへ