設計スタッフの徒然話

台風が、、、

CS課 国舛です。

こんな時期に大型の台風が日本に上陸しそうになるなんて。。。

僕が子供の頃は秋頃に台風が来て稲が全部倒れて稲刈りをするのが大変だったという印象が強く

(朝起きたら長屋の屋根がなくなっていたこともありましたが・・)時期としては夏の終わりから秋にかけてというイメージでした。

それが梅雨時期に来るなんてどんどん気候が変わっていっているんですね。

建築工事は屋根がかかるまでは天気に左右されることが多く、

天気予報を確認しながら予定を組んでいくんですが最近はまったく天気予報が当たらなくて・・

工程が遅れるんではないかと眠れない夜を過ごしながら頑張っています。

ページトップへ