設計スタッフの徒然話

オカラダ タイセツニ!

こんにちは、設計企画課の橘田です。

31歳になった國舛さんが、ビリーにお世話に。。。と書いていましたが、我が家でも『手に入らぬものか。。。』と半ば本気で言い出している私がいます。

というのも、ビリーブランクスさんが来日して以来、毎日のようにTVで踊っている姿を見て我が子が気に入ってしまいました。

そして私の「背中」を見ては「ビリー『と』ブートキャンプの『お腹』!!!」と連呼するので、

「背中はみんな割れているんだよー。」とお腹を見て言われないことに力なく反撃しているうちに、

『やってみたい』という気持ちが湧き上がってしまったのです。

でもねー。『きっと身体を痛めるに違いない』という変な自信があるので、『誰かが買ってくれたらね』と逃げ腰の決意で止めています。

身体も大事だけど、とりあえずこの痛んでいる奥歯を治さないことには、

おいしいビールが飲めないので、再び今日歯医者さんへ行ってきます。(せっかく梅雨が明けて夏本番ですものね)

みなさん、お身体大切に

今週出会った野鳥・・・カワセミ
 1
水面の魚を狙って水辺に立っているなーと思って見ていると、川面スレスレに飛んで行きました。

とても鮮やかなブルーだったのですが、ブルーではなく、光の加減によってブルーに見える構造色というのだそうです。

ページトップへ