施工現場

家の顔 エクステリア工事について考える

こんばんは CS課の佐々木です(。・ω・)ノ゙

先日、来月にお引渡し予定のKさまと外構のお打合せをしました。
外構次第で家がグッと引き立ちますよね

外構(エクステリア)といっても色々です。

・クローズスタイル(門塀などで完全に蔽い囲うスタイル)
・セミオープンスタイル(一部を除きクローズスタイル)
・オープンスタイル(門がないスタイル)

こんな分類分けをする事が多いです。

そんな外構の計画でも一部に過ぎない・・・
ポストについてです

ポストや表札はアプローチにあり目立つ為「家の顔」と言っても言いすぎではないと思います。

K様邸でお勧めさせて頂いたポストはコレです↓

ポスト4 ポスト3 ポスト5

←ベルギーのメーカーの「Penne」のポスト

K様邸はオープンスタイルなので、「前入れ前出し」のポストで探しました。
(クローズスタイルですと、壁に埋め込む「前入れ後ろ出し」が多いですね)

コレはコンパクトな形ですが、A4サイズも入るしっかり者です(・∀・)

エポキシ塗装で雨にもしっかり耐えます。

最近は輸入物を使う住宅が増えてきましたが、国産の物でも使いやすく、見た目も良いものが増えてきました

↓かわいい感じの外構には

ポスト6 ←かばん型です松下電工のもの。
           (今年2月にお引渡しをしたK様邸のポスト)

↓同じく松下電工の新商品で、モダンタイプのモノ
ポスト1

(アルミヘアラインタイプ)

ポスト2

(ウッド+ガラスタイプ)

他にもレッド・イエローなど、ビビットなカラーもありました。

機能としても、ダイアル錠が蓋を開けたところに付いていたり、「バッタン」としまらない等なかなか良いです

ぜひポスト選びも気を抜かずに選んで頂きたいと思います
全体の印象が1ポイントUPするかDOWNするかが決まったりもしますよ

ページトップへ