住まいの情報

結露をなくそう!

こんばんは、CS課の小木曽です。

昨日、社内研修があり、とても勉強になったので、
今日はその内容について書きたいと思います。

研修内容は、「結露について」でした。

話はアレルギーから始まり…(長いのでお急ぎの方はまで)

日本はアレルギーを持っている人の割合が世界一。特に都心に多い。
子供のアレルギーの原因で最も多いのはダニ。
ダニが生きている状態ではアレルギーに影響はないが、
ダニの死骸や排泄物がアレルギーを起こす原因になる。
ちなみに床の塵1gに2000匹はダニが存在している
(これは1990年の統計で、現在も増え続けているのでは、と…おそろし(((( ;゚д゚))))
よく、お医者さんにお子様のアレルギーの原因がダニ、と言われたお母さんが
早速帰ってきてダニ殺虫剤などをまいたりしますが、それは逆効果で、
一気にダニの死骸(=アレルギーの原因)が増加し、
症状は悪化するだけとのこと。
ちなみに、お布団を干すときには、干して布団を叩くだけでなく、
紫外線を浴びて死んだダニをしっかり掃除機で吸って下さい、とのこと。

…なんてちょっと体がかゆくなってくる話があり、
(ここまでだとダニの研修ですね~)
やっと結露の話に突入し研修は続くのですが…

大事なことをまとめますと、
結露しないようにするには、
①換気をこまめにすること
②室内の空気を動かすこと(シーリングファンや扇風機などで)
です!とても基本的なことですね。
ただし、①で注意したいのは、この時期ですと、
雨の日や夜間は屋外の湿度が高くなるので、なるべく避けること。
結構、夜間涼しいからと窓を開けてしまう方も多いのでは?
気を付けて下さい(*・ω・)ノ
夏の結露は、目に見えないところで起きているそうです…

ページトップへ