ニュース

暗黒物質

こんにちは、設計企画課の橘田です。

数日前、新聞の1面に、『暗黒物質の観測ができた』という内容が載っていました。
『暗黒物質』。。。スターウォーズ好きな私の心をくすぐる、この4文字熟語に惹きつけられ一気に読みました。

曰く、光さえも飲み込む強力な磁場は、今まで観測不能であったが、今回観測が可能となったということです。

この『暗黒物質』とブラックホールが同じものかどうかはわかりません。
けれどもその昔、理論物理学者のスティーヴン・ウィリアム・ホーキング博士の著書を読んで以来、
「ブラックホールは見られないんだー。」と思っていたので(それ以外の内容は難しすぎて覚えていません。。。笑)、
このニュースは久々にワクワクさせる大ニュースでした。

そのニュースに続くように、ホーキング博士の宇宙旅行も計画されているとの発表がご存知とは思いますが、
ホーキング博士は筋萎縮性側索硬化症で、車椅子の物理学者として有名な方です。

健常者ではなく、彼が行くということに深く感銘しました。
他の誰を押しのけても私が先に宇宙旅行へ行きたい!と思うキッタですが、
ホーキング博士だけは、「どうぞご無事に旅行されてきてください。ハンカチ持ってお見送りさせていただきます」という心情です。

本当に博士嬉しいでしょうね、私も嬉しいです。
今年は無重力飛行体験で、2009年に旅立たれるご予定だそうです。

宇宙の話をすると、ちーっちゃな地球の中でのゴタゴタなんて、大したことないのになーと大きな気持ちになるのでした。

(でも現実は、帰りにヤクルト買って帰ろうなんて、超ミクロな事も同時に考えている私です。)

ページトップへ