設計スタッフの徒然話

とある昼休み

こんにちは、設計企画課の橘田です。

先日昼食をとりに珈琲屋さんへ行ったときのこと。
店内隅にて話をしていたカップルの会話が耳に入ってきました。

男性は20代営業マン風。女性は後姿は30・40代(?)。

女性は、子供が汚い格好をして、自分だけ綺麗な格好をしているのは嫌なんです。
今のこういう格好でいきたいんです。と大きめの声で身振り手振りをしながら話をしていました。

特に気にも留めず私は本を読んでいたのですが、今度は再び大きめの声で。。。

「殺されるかもしれない。殺すか殺されるかなんです」

なんなのものすごーく気になる。何?何?何?

と聞いてみたい欲求が沸きあがって来た時、隣のおばちゃまがガサガサとビニール袋を出しサンドイッチお持ち帰り支度!

(聞こえないよー!あーもう帰社時間だ。残念)

というわけで、欲求不満のまま会社に戻ったランチタイムでした。。。

しかしなんだったんでしょう。
ドメスティックバイオレンスの相談かしらとも思ったけれども、男性はどうみても、不動産かねずみ講か宗教関連の営業マンに見えたし。。。

なんにせよ、刃傷沙汰にならないよう願っています。
野次馬根性満載のキッタでした。。。

ページトップへ