設計スタッフの徒然話

風邪対策

こんにちは。設計企画課の橘田です。

自転車通勤には辛い寒さがやってきました。自転車を漕いでいると、
アイスクリームを急いで食べた時のような、ツーンという痛みが頭に来ます。そろそろ帽子の登場です。

かなり暴走しているので、会社に到達した時には暑いのですが、
実は身体の芯は冷えているようです。風邪をひかないよう厚着は欠かせません

ところでノロウィルス大流行の話題で持ちきりですが、ひそかにインフルエンザも流行っているようです。風邪対策されていますか?

私の風邪予防対策は、うなぎと暖と休養です

なんとなく風邪ひきそうだなー、危ないなーと思ったら、必ずうなぎを食べます。
既に吐き気がある時には食べられませんが、そうでない限り必ず食べます。元気が出るような気がしませんか

そして『暖』。首元と足首を常に暖めるようにして、早めのお風呂に入り、湯冷めしないうちに1枚布団を多くかけて、
靴下は履いたまま寝ます。寝しなには早めの市販風邪薬を飲みます。栄養ドリンクを一緒に飲むときもあります。

風邪薬を飲むほどでなければ、ホットミルクか生姜湯を寝しなに飲み、身体の中から暖めて寝ます。

『休養』・・・かなり危ないなーと思ったら、家事は放っておいてとにかく寝ます。
夕飯も外食やお弁当にして、水を扱う仕事を避けて、かつ子供を早く寝かせるように仕向けます。

実は数日前から鼻水が出ていた私。これはうなぎだ!と
昨日うなぎの上にお客様にいただいた自然薯をすって乗せ、『うなトロ丼!』を食べました。

そして市販の風邪薬を飲んでみたら、今日はすっきり
決して良妻賢母では無い私ですが、一応一家の主婦が寝込んでは大変!と体調管理には気を付けているのでした。

明日は冬至です。カボチャを食べてゆず湯に入って、風邪に負けないようにしましょう
うがいと手洗も忘れずに

ページトップへ