設計スタッフの徒然話

myママチャリ

こんにちは、設計企画課の橘田です。

私の通勤手段は自転車です通常会社までは12~13分くらいで着くのですが、
保育園に寄ってくるので約20分かかります。
バスもあるにはあるのですが、そちらを使うと40分程かかるので、やっぱり自転車が一番です。

今日みたいな雨の日は?もちろん自転車です。子供を乗せて傘差して。。。なんて怖いことはできないので、
こんなレインスーツかレインコートを着ています。

どちらを着るかの判断は『大雨か』『小雨か』です。
どちらも顔はずぶ濡れになるので、化粧した顔は会社で再生されます。

レインスーツ

レインスーツを着るとホント怪しいです。男か女かさえわからないので、
同じ保育園のママさんに挨拶をしても
「。。。おはようございます。。。あっあー!おはようございますうっ!!」
というような反応をされるのですが、
その頃には私はかっとんではるか彼方にいるので、ママさんの声はフェードアウトしてしまっています。

会社の前で会社の人に挨拶をした時も同じような反応でした。フレンドリーなご近所の方と思われたらしい
ここまで『女性』を捨ててしまっていいのか?と思わなくもないのですが、
子供の安全と朝の時間を選んでしまいました。(こうやってオバサンになっていくのね。。。怖!)

そんな大事な自転車が先日パンクをしてしまいました。我が家にとっては大事です!
以前知らない間に何度も空気が抜けてしまったことがあって、自転車屋さんに持って行った時、
安い自転車は結局高いものにつくよ、と教えてもらいました。

安い自転車は中国製のタイヤを使っていることが多く、タイヤの裏がザラザラしているんだそうです。
それが中のチューブを薄くして、知らず知らずの間に空気が抜けていくとのことです。

家の自転車もそうかもしれません。タイヤを交換するかパンクを直すか。。。と
タイヤを見ると子供の重さか、後ろのタイヤの溝がツルツル!結局タイヤ交換となりました。

こうして復活したママチャリで、毎日川沿いの道を母子で大声で話ながら通っています。
最近はすっかりセミの声から秋の虫の声に代わり、落ち葉の数で冬が近づいてきているのを感じています。
明日は中秋の名月の満月なので、家路の途中でお月見ができるといいですね。
(こんな爽やかな通勤路を、ウンチだとかオシッコだとか言い続けているのは、紛れもなくわが子です。。。誰に似たんだか。。。)

ページトップへ