施工現場

現場のパトロール

こんにちは。少し風邪気味のCS課小木曽です

今日は、現場パトロールに行ってきました

現場パトロールとは、施工中現場の安全がきちんと守られているか、
きれいに清掃は行われているか、ご近所に迷惑をかけていないか、
職人や業者がきちんとした施工をしているか…等々をチェックしに
社員が現場に出向く活動のことです。

現場を総括的に管理するのは、一般的に現場監督(当社では工事課)
の仕事ですが、監督だけではなく、社員全員が順番に現場をパトロールする
という点で、他の会社さんにはない取り組みかと思います

当社の合言葉に「現場が一番のショールーム」というものがあります。
これはその言葉の通り、当社では豪華なモデルハウスはありませんが、
そのかわり、実際に建てている施工現場こそが、私達にとってのショールームであり、
お客様に自信を持ってご案内できる、モデルハウスでもあるということです。

豪華なモデルハウスを作り、維持していくために費用をかけるよりも、
お客様に適正な価格で住宅を購入していただき、新築後の暮らしを
豊かにしていただきたい、という願いがこめられています

ですので、当社では施工中やお引渡し前の現場を、お施主様のご理解を得て
お借りし、見学会等を行っております。

大切な現場を皆の目でしっかりチェックし、より良い現場作りを目指しています

 

 現場パトロール

今日は、H様邸のパトロールに行きました
現場では、内装のクロス貼り工事を行っていました。

写真はチェックシートを元にチェックする山下です

ページトップへ