ニュース

宇宙

こんばんは。お天気安定しませんね
夜、足立区から会社へ戻る際に環七でを5回見たCS課佐々木です。
若干怖かったです・・・

夕方からお客様宅にてお打合せがありました。
テーブルに置いてあった夕刊にふと目を向けると

太陽系惑星が増えるか!!?

との記事に何となくドキドキしました。
天文学に憧れを持つ私にとって、とても気になるニュースです。
どうやら従来の9個から3個増やして12個となる可能性が大。とのこと

1つは、「セレス」1801年に発見されており、セレスとはローマ神話に登場する女神なんだとか。
もう一つは、「カロン」1978年に発見。ギリシャ神話で死者の国に魂を運ぶ渡守だそう。
最後に、「2003UB313」アメリカが2005年に発見。

「なるほど」
と資料をみていると、頭に一つ疑問が浮びました。

私が小学校の時、この地球がある太陽系惑星を覚えるのに・・・

水・金・地・火・木・土・天・海・冥!

すいきんちかもくどってんかいめい。。。呪文のようで覚えやすくて助かりました

しかし、この案が最終決定すれば・・・

水・金・地・火・セ・木・土・天・海・冥・カ・2003

漢字とカタカナと数字が入って、何とも覚えにくいです・・・
小学生の皆さん頑張ってください

右上がカロンです。左は冥王星。

右上:カロン

ページトップへ