設計スタッフの徒然話

引越し業者さん

こんにちは、設計企画課の橘田です。

私事ですが、この度引越しをすることになりました。
色々と準備が必要な中、さて、引越し業者さんはどこへしよう?

最近では、netで見積り依頼を数社宛にするのが一般的のようなので、
とりあえず2社に依頼をしてみました。
即座に2社共連絡先の携帯にメールと電話が。。。
(早い!このレスポンスが大事よね!と感動)

その週末に2社さん共、時間差で来ていただきました。
私の知識不足ですが、その場で見積り金額がでるなんてと再び感動!

まずはA社さん、
  A「引越し日が大安の土曜日ですので、もうしわけないのですが、
   10%しかお引きできないんですよ。」と
    配達のみ・・・約110,000円
    梱包+配達・・・約140,000円
    ※どちらも梱包材は別料金(10,000円くらい)
  のお見積りを置いていかれました。

次にB社さん、
  B「大安の土曜日ですからねー、ご予算はおいくらぐらいですか?」
  橘「(あぁやっぱり。。。と思いつつ)相場がまったくわかりませんが、
    10万を切って欲しいなぁと。」
  B「上司に相談します。例えば前日梱包詰め込みの当日出発でも可能ですか?」
   「(電話をして電卓をたたいて)この金額でいかがですか?」
  橘「(梱包込みで10万切ってる!)お願いします」

というやりとりでB社さんにお願いすることにしました。
せっかちな私には、この応対のよさはぴったりでした。
後は、当日の対応ですね。

実は私の兄も、先日引越しをしました。
同じように、5社から見積りをとり1番安い会社に決めました。

ところが当日、3人来るはずが1人来ない
しかも他の2人も素人さんのようにもたもたとしていたようです。
やっと他の仕事を終えた5人組が、ヘルプに登場したのは夕方だったとのこと。
結果、車で5分の配達のみの引越しなのに、6時間かかったそうです。
精神的に兄夫婦は疲れたようでした。

さまざまな業者さんがいます。
あたりはずれもあるかもしれませんが、せっかくの新生活のスタート
気持ちよく始めたいものです。

さて我が家の引越しはどうなることやら

ページトップへ