設計スタッフの徒然話

温泉に行ってきました

こんにちは。CS課の高田です。
7/22.23.24の三日間、夏休みを取って、群馬の湯宿温泉という所に行ってきました

関越道の月夜野ICから30分くらいのところにある、山間の静かな温泉街です。
その静かな温泉街を三日間騒がせて帰って来ました。
なぜかと言うと、そこへ行った目的がサッカーの合宿だったからです

中学1年から小学4年まで子供が33人、私を含めコーチが9人、お手伝いのお母さんが2人、
総勢44人が大型バスで旅館に乗り付けました。そして玄関前に積み上げられる荷物の山

それぞれが練習着4,5着、試合用ユニ、スパイク3足、普段着、タオル類など等バッグ2個、
全部で80個以上サッカーボール40個。テント2組。飲み物用ジャグ5個。

クーラーボックス6個。折りたたみ式テーブルに椅子多数。練習用コーン無数

着いて早々ひんしゅくを買ってしまいました

初日の練習を終えて部屋に帰ると玄関に汚いスパイクが脱ぎっぱなしとクレーム

晩ご飯では大型の炊飯器が2台フル稼働しましたが全然足りずに
炊飯器ごとお代りが何回も繰り返され仲居さんからひんしゅくを買い

夜中になれば、タオル1枚腰に巻いただけのほとんど裸同然の格好で廊下をウロウロしているコーチがいるとクレーム

他の宿泊客に迷惑を掛けない様にワンフロア貸切にしたにもかかわらず、ドタバタうるさいと上下階からクレーム

このような事が三日間続き、あっという間に合宿は終りました
修学旅行の時の引率の先生方の苦労がよ~くわかりました。

こんな大騒ぎをしたにもかかわらず、最後は笑顔でお見送りしてくれた女将さん、ありがとうございました。

ちなみに今回泊まった旅館は湯宿温泉「太陽館」です。
私達が行かなければ、普段はとても静かで料理も美味しく、
従業員の方もとても親切な旅館です東京から3時間で行けます一度行ってみてはいかがでしょうか

サッカーの合宿なのにサッカーの話が全然出来ませんでした。また後日したいと思います。

ページトップへ