設計スタッフの徒然話

雨の日

こんにちは。
CS課の小木曽です。

この時期、雨が多くて嫌になりますね。
傘を持たずに出たら、突然の雨に降られたり…。

ふと、昔、母が教えてくれた言葉を思い出しました。
「お茶人は、降らぬとも傘の用意」というもの。

茶道の言葉ですが、雨が降りそうだから傘を持って出る、というのではなく、
心のゆとりを持って対応できるよう、あらかじめ準備しておくことが大事、
ということらしいです。

ですので、いつ雨が降ってもいいように、カバンには折りたたみ傘を

たまには雨に降られるのもいいですけどね!

ページトップへ