設計スタッフの徒然話

インド旅行記

こんにちは。CS課の山下です

まだまだ暑い日が続いていますが、暦の上ではもう秋ですね!
秋といえば「読書の秋」・・・と言う事で最近私が読んでいる本を紹介します

インド旅行記
インド旅行記この本は女優の中谷美紀さんが一人でインドを旅をした時の話が書かれています。
宗教、建築物の歴史、インド人の生活、日本でも人気の「ヨガ」の話などいろいろ書かれてあります。
私が印象に残った話は300年続いたムガル王朝の5代目の王である
シャー・ジャハーン王が亡くなったムム・ターズ妃のためにタージマハル(霊廟)を建造したと言う話です 
インドでは今でもお見合い結婚が普通なのだそうですが、
シャー・ジャハーン王が唯一恋愛結婚をしたのがムム・ターズ妃だそうです。
そんなムム・ターズ妃が亡くなり、イスラム教圏の近隣諸国から優秀な建築家や技術者たちを集め、
大理石、サンゴなどを他の国から運ばせ2万人の人員を動員して22年もの歳月をかけて建てたそうです

さすが王様やる事がダイナミックだなっ・・・と感じました
誰がどんな思いで、どのように建てたかなど建築物の歴史を知るとより一層価値ある物に思えてきます
建築物の歴史だけじゃなく、他の国の文化や歴史を知ることも楽しいですよね

一度はインドに行ってみたくなりました

             インド旅行記2・3と続くらしいです

 

インドタージマハル(霊廟)

ページトップへ