住まいの情報

HEMS(ヘムス)へ向けて

こんにちは!

暖冬の今年ですが、関東でも雪が降り積もり、ひしひしと冬を感じます❄❄

そんな中、Panasonicで開催されたHEMS・電力自由化セミナー。

ちょっと未来のお勉強をして来ました(^_^)

 

「電力自由化」とか「HEMS(ヘムス)」って、最近聞きませんか?

数年後には、確実に私たちの暮らしに必要となる設備、HEMS。

地球温暖化の原因となるCO2排出を抑えるため国が進めている国策で、

自分の家で使っているエネルギーを「見える化」するのと「コントロール」するシステムです。

子ども部屋のエアコン付けっぱなし! ←見える化

設定温度になったら自動で制御!←コントロール

こんなことが出来るんですね。

自宅のエネルギーは、専用のモニターやスマートフォンで見ることが出来ます。

見えるだけで皆が意識して、こまめに電気を消すなど節電し始めるそうです(笑)

 

さらに太陽光発電などの創エネ設備、蓄電池などの省エネ設備も加わり、

エネルギーを「買う」時代から「作る・貯める・売る」など自分たちでコントロールする時代に。

電力自由化で、自分達に合うエネルギーのサービスが多種多様に選べるようになります。

 

さて、電力をコントロールするために「スマートメーター」という電気メーターの

設置が進んでいます。新築では既にスマートメーターを設置しています。

さらに、室内の分電盤やコントローラーの設置も必要になってきますが、

そんなこと言われても、創エネ・省エネのどこまでやるかなんてまだ決められないですよね。

そこで、「レディ型スマートコスモ」という後で追加対応ができる分電盤が発売されました。

 

いま家づくりをしていて、将来HEMSに対応したいという方へは、レディ型の分電盤を

おススメします。後で交換するのはコストがかかりますので。

 

東京ガスや携帯会社などから続々発表されるエネルギーのサービス。

自分達にとって使いやすいサービスを選んで賢く節約する生活と、

日本に住むみんなでエネルギーを作って分け合って使っていく、

大きなエネルギー環境の変化。

近い未来に確実にやってくる住まいのかたち、エネルギー革命のお話しでした。

 

ページトップへ