設計スタッフの徒然話

木造住宅について

こんばんは、CS課の小木曽です。
週末は涼しかったのに、また暑さが戻ってきてしまいましたね

昨日、「木の勉強会」と題した研修に参加しました。
木造住宅を建てているからには、もっと木について詳しくならなければ
ということで、勉強してきました

私の家は、鉄筋コンクリートのマンションですが、
そんな私が木造住宅の会社で働いているのは、理由があります
父親の実家は長野にあるのですが(先日もブログに書きましたが・・・)
その家が昔ながらの木造住宅で、とても居心地が良く、
木造住宅っていいなーと思ったからです。
鉄筋コンクリート住宅にはない、温かみがあると思います

勉強会で印象に残ったのは、
「家を建てるとき、貴重な資源を大量に使うのだから、
森林について真剣に考えてほしい」
という話でした。

私達住宅会社から、まず木の家を建てるとはどういうことか
をきちんと捉え、お客様に伝えていかなければ、と思いました。

ページトップへ