設計スタッフの徒然話

レンブラント展を見に行きました。

少し前になりますが、国立西洋美術館へレンブラント展を見に行きました。

地震の後 とてもとてもそんな気持ちになれませんでしたが、普通に暮らしましょうという声も聞こえてきて、出掛けてみました。

桜は満開でお天気の良い日でしたが、上野の人出は多くはありませんでした。

桜を見ても胸が痛みます。

(レンブラントは「夜警」が有名ですよね。美術の教科書に載っていました。)

旅行した時に偶然本物を見ることが出来ました。絵の中にスポットライトが当たっているようでした。

今回は版画が多いです。同じものを紙を変えて刷っていたり、少しづつ絵を直していたりと明暗の表現の試みが見られて面白かったです。

しかし会場も暗く、作品も「黒の版画」といわれているものなので・・・・かなり見えません!

目をショボショボさせながら外に出て、お菓子を二種類を買って帰りました。

一 つ目は美術館内で。ストロープワッフル キャ ラメルが薄い生地に挟まっています。IMGP08862.JPGのサムネール画像

二つ目はパンダ焼 上野動物園入口近くにお店があり、全自動で焼いて包装しています。この姿・・・懐かしい感じで癒されます。(・ω・)丿

 

 

 

 

 

 

ページトップへ