設計スタッフの徒然話

住まいの防犯情報

昨日は毎月恒例の、防犯の勉強会でした。

すでに3年も学んでいますが、今回も「ドキッ」とする事件の内容に気が引き締まります。

ひとつは、

信号のある大き目の交差点の角地に立つ家。

ここのお宅は防犯カメラが4台もついていて、玄関も道路から良く見えました。

しかし、犯人グループはカメラで撮られている事などお構いなしに堂々と侵入。

仕舞には金庫をもってその道路を堂々と歩き、車に積み込んで逃走していきました・・・。

防犯カメラが付いていても、ここのお宅の防犯対策には欠点がありました・・・。

多くはこの場では語れませんので途中ですがここまでm(_ _)m

もうひとつは・・・

昨年10月に千葉県松戸市で起こった、女子大生殺人放火事件のこと。

この忌まわしい事件が何故起きたのか?

何故狙われたのは彼女の部屋だったのか?

そして、この事件を防ぐ為にはどんな対策がしてあれば良かったのか?

梅本先生の検証を聞きながらよく考えました。

防犯対策は、事件・犯罪者心理・侵入手口などを理解して先手をうつ事が大切です。

住まいは家族を守る為のモノ。

悲しいですが、安全対策がかかせない世の中になってしまいましたね。

**********************************

梅本正行 TV出演情報 です。

1月29日(金)19時~ 日本テレビ SUPER SURPRISE 「うんちくクン」コーナー

**********************************

ページトップへ