設計スタッフの徒然話

痩せられない

こんにちは、設計企画課の橘田です。

昨日の帰り道のこと。
お迎えが遅くなって、最後の子になっていた我が子が、何故か異常なほどハイテンションでした。
元々テンションは高い方だけど、昨日は余程お昼寝でおもらしをしなかったのが嬉しかったのか、いつも以上に高かった。

そのテンションに付き合いながら、静かな住宅街の夜道を歩いていると。。。

『おかーちゃんのおなか、ふとってる~』とものすごーく嬉しそうに大声で言い出す我が子。
『外じゃ言っちゃだめーって、言ってるでしょがーーーー』
なんてこれまた大声でしかっている私。

ますます嬉しくって楽しそうに大声で言う子供。

ますます『しー!しーって!うるさーい!!』と、こちらもうるさい私。

突然門から出てきた親子と目が合い。。。。。
。。。あきらかに笑いをこらえていた。。。

旦那と体重が同じになってしまった!とこのブログでカミングアウトしてから数ヶ月。
努力もむなしく(って言うか努力していない)変化なし。怖くって旦那には体重を聞いていない。抜かしてしまっているかも

よし、今日は食事少なめだー!と帰宅した。
が、めずらしく旦那が早く帰って来て一緒の食卓に並ぶことになったので、
これ幸いと賞味期限の危ないもの、切れたものを勢ぞろいさせると、いつも以上の豪勢な食事となってしまった。

その結果か、今日はお腹の調子がおかしい。
何かにあたったかも。。。でも『賞味期限の危ないもの、切れたもの』が多すぎて、原因を突き止めるのは難しいなー。

しかし、こんな状況でも3時のおやつは欠かせません

午前中にお寄り下さった、九州のS社長。お土産ありがとうございました。
この大好物なお土産をいただいて、再びお腹を壊しても本望です。ごちそうさまでした

やっぱり痩せるのは無理そうです

※注 私を見かけても、決してお腹を見ないでください。

ページトップへ