住まいの情報

「防犯情報:梅本先生出演情報」と「新型インフルについて」

◎日本防犯学校 梅本学長のテレビ出演ほかのご案内 =====================================================

明日、5月9日(土)
フジテレビ「全国一斉!日本人テスト」が再放送されます。
■番組名:「全国一斉!日本人テスト」
■放送局:フジテレビ系列全国放送
■放送時間: 10:45 ~ 11:40
【司会】三宅裕司、 MEGUMI 、藤森慎吾(オリエンタルラジオ)
【コーナー】「今週の当番」ケンドーコバヤシ
空き巣に狙われやすくなる年末年始の防犯対策について学ぶというコーナーに梅本学長が出演しました。●5月11日(月) 日本経済新聞にコメントが掲載されます。

◎新型インフルエンザに関する情報
=====================================================

ご承知の通り、これまで警戒していたH5N1型鳥インフルエンザ由来の新型インフルエンザではなく、豚インフルエンザ由来の新型インフルエンザ(H1N1型)によるパンデミックの危険性が迫っております。
国内にも、いつ入って来てもおかしくない状況です。
改めて、正しい知識と情報を把握してパニックにならないようにして下さい。
今回、発生しているH1N1型新型インフルエンザは、毎年流行する季節性のインフルエンザと比較してもそれほど大差ない毒性しか今のところ有しておりません。つまり弱毒性のウイルスです。
従って、全ての人が感染を免れないまでも、普通に治療が行われれば、死に至るほどではありません。但し、インフルエンザウイルスは非常に変異し易いウイルスです。
今発生している新型インフルエンザウイルスは毒性が弱くても、第二波(今年の秋くらいに襲来)では、もっと毒性を持ったウイルスに変異するかもしれません(90年前のスペイン・インフルエンザの時がそうでした)。
我々は、今回の豚インフルエンザ由来の弱毒性の新型インフルエンザによる大流行
は、近い将来訪れる可能性の高い、H5N1型新型インフルエンザ(強毒性)に対する予行練習だという意識で、備えを考え直す良い機会だと思います。国も都道府県も、今回の流行で、改めてパンデミックに対する対策を見直す必要が出て来るでしょう。今回の予行練習のようなパンデミックが起きたことが、将来、良かったと思う時が来るかもしれません。この機会に、これまで何の対策もされていなかった方も、真剣に取り組んでいただきたいと思います。
既に、薬局ではマスクが品薄~品切れ状態のお店が多いのが現状です。皆が対策に動き始めてから同じように行動していては何の意味もありません(「予知」は「防犯」だけではありません!)。今後、WHOが警戒フェーズを「6」に上げて、「パンデミック」宣言をすると、さらにマスコミが騒いで国民の多くが対策に翻弄されます。
そうなってから対策し始めても、必要なものが入手出来ない可能性があります。

是非、皆さんは一日も早く対応しておいて下さい。繰り返しになりますが、パニックになるほど今回の新型インフルエンザは危険性がありませんので、寧ろ、本番に備えた準備を行うつもりで行動して下さい。

 

ページトップへ