設計スタッフの徒然話

漢字検定

kanken.gif

今、何かと話題の漢字検定。

あすは準●級を受けてきます。

うかうかとしていたら、地道に毎年受けていた娘が同じ級まで来てしまった。

追い抜かれるのはまだ嫌だ!と、燃えて勉強するはずだったのですが・・・

読める漢字は読める・・・けど

書けない漢字は書けないまま・・・

書けてた漢字も忘れる・・・

部首の一貫性のない正解に怒り・・・

四字熟語は頭の中で合体と分裂をくり返し・・・

確実に老化している気がしますっ。いい脳トレになったかしら。

さて皆さんにも問題を出しますねー。書けますか?

1.日本の生産労働人口は「ぜんげん」している。

2.地震による津波の「おそれ」はなくなった。

3.彼の武勇伝は「まいきょ」にいとまがない。

4.「せっそく」を避けて注意深くやる。

5.最近の彼には「はき」がない。

いかがですか~知ってるはずだけどなかなか出てこないのは私だけ?

 では(・ω・)ノ

ページトップへ