設計スタッフの徒然話

落ち込み

こんにちは、設計企画課の橘田です。

忙しいと心を亡くす、と言いますが、先々週の私は脳みそを亡くしてしまったようです。
というのも、銀行から下ろしたばかりの封筒に入ったままの現金○万円がどうしてもみつからなかったのです

我が家にとって、○万円は大金です。影の薄い記憶を何度も搾り出し、ありえないと思いつつもソファをひっくり返したり、使用したバッグ、袋を全てひっくり返したり。
積み重なっている雑誌を全てめくり、資源ごみの新聞の束を1枚ずつめくり。。。無い

子供のおもちゃの山、おもちゃ箱、洗濯物の山、冷蔵庫の下、キャビネットの中、自転車のカゴ。
思いつくもの全てをくまなく探しましたが、無い

もしかして銀行に入金していたりして!と全ての通帳もめくったが、そんな金額は無い

きっと私がゴミと一緒に捨てちゃったんだ。。。と思い込もうとしつつもあきらめきれず、
たまたま通りかかった交番で、遺失物の届けをしました。

現金では出てこない可能性が大で、出てきても証明するのが難しいですよね。
とおまわりさんに言われ、もっともだーと思いつつも、
まっ、やるだけやったんだからいっかーと届けをしたところで、少し気分を持ち直しました

週明け、別のお金を銀行へ入金したところ。。。

あった。。。入金してた。。。

銀行から下ろしたその足で、どうやら入金するべき銀行へ行って入金したらしい。
その銀行へは毎月決まった金額を入金しているので、通帳確認をした時に入金日を確認しないで前月の入金額と思い込み、
『入金していない!』と思い込んでしまったようです。

見つかって『やった~』という気持ちは一瞬で、どどーんと落ち込みました
何故入金したその日の記憶がすっかり抜けているのか。。。
通帳を確認したにもかかわらず、何故気づかないのか。。。
あまりの自分のお粗末さに深い底へと落ちて行きました。。。

心も脳みそも亡くしてはいけない
もう少し余裕のある生活をしたいものです。(おまわりさん、お手数おかけしました。)
とりあえずおかげさまで部屋が片付いたので、期間限定で今週末はお客様をお呼びできそうです。

隣の子が背の高いタンポポを教えてくれました。H=600くらいです。
どうやらノゲシ(ハルノゲシ)のようです。

ノゲシ1ノゲシ2

ページトップへ