施工現場

杉並区で上棟 ~小さな森~

こんばんは(`・ω・´)CS課の佐々木です。

以前にもブログに書いた、会社からほど近いSRC基礎の物件。
K様邸チュモン住宅の新築工事が上棟いたしました!!

 ヽ(*゚▽゚)ノ~▽▼▽[祝上棟]▼▽▼~ヾ(゚▽゚*)ノ

上棟現場

アイコーホームの思いが込められた「杉の無垢柱」です
柱

この柱にプリントされているもの。このロゴが持っている意味は・・・

「フォレストワークいえづくりの会」のメンバーで山まで出向き、品質を確かめてきたもの。

厳しい基準(無垢材・含水率15%未満・ヤング係数E70以上・全数検査etc…)に適合した国産杉の柱です。

「日本の森が荒れている」という話が以前、社長日記にもありましたが、
地球の裏では砂漠化が進むなか、日本では森を放置し木がきちんと成長できない環境になってしまっています。

また、日本で木造住宅を建てているのに、外来材に頼るのも悲しい話です。

アイコーホームでは国産材で木造住宅を建築するほど、日本の森の力になれると気付きました。

上棟途中

また一つここに、「小さな森」が誕生しました

伐採された後も、この柱は二酸化炭素を吸収したまま保存くれます。

更に、構造材としての強度も伐採後から上昇し、
約80年後に最高の強度に達し、その後伐採当初の強度に戻っていきます。

上棟

なんだか愛しくて仕方ありません。(笑)

K様おめでとう御座いましたm(__)m
完成・お引越しが楽しみですね。

ページトップへ