自社で実施するから安心のメンテナンス

自社で実施するから安心のメンテナンス

住み始めてから家は家になる。

アイコーホームがお客様と一緒に建てた家は、何年たっても面倒を見たいと考えています。かかりつけのお医者さんのように、お客様が末長く快適にお住まいになっていただくことを願って、アフターサービスも自社で取り組んでいます。
点検にお伺いし、家がいつまでも住めるようにメンテナンスのご提案を行うことが、アイコーホームにとっても今後に向けての蓄積になります。
一つ一つ違う注文住宅の自由設計ならではの様々事例に触れ、またこれからの家づくりに反映されていくための研ぎ澄まされた知恵になっています。

メンテナンスの専任スタッフがいます。

家づくりをする工務店で、メンテナンス専任のスタッフがいるところは少ないと思います。専任の担当者がいることで、お客様のお問い合わせに対して素早く対処できます。また、各々の家の修繕履歴が管理され、修繕箇所や内容、お問い合わせを管理できる当社独自のシステムを作っています。

メンテナンスと家の耐久性

なぜ100年以上もずっと現役の家があるのだろうかと疑問に思いませんか。木の家で、きちんと建てたら長い間、人が住めるという原点をアイコーホームは大切にしています。大量生産や大量消費がもてはやされた時代に生まれた使い捨ての家ではなくて、成熟時代のいまは長持ちする家が求められています。
長持ちさせるには素材の耐久性ももちろん、点検をして修繕をするということが大切になってきます。
アイコーホームでは建築お引き渡しの後、3ヶ月、1年、2年、5年、10年に無料の点検を実施しています。その家を知っているアイコーホームが行うメンテナスですから 細かいところまでチェックされ、安心というお声をいただいています。

ページトップへ